東大・一橋大の受験をお考えで予備校をお探しなら<タカスギ世界史研究所> | 東大・一橋大の受験をお考えで予備校をお探しならタカスギ世界史研究所にお任せ下さい。

タカスギ世界史研究所
世界史の受験対策

Blog

2019年07月28日 [早慶上智受験]

半年で早慶上智文系に合格する

半年で早慶上智文系に合格する。


半年で早慶上智文系に合格する。他の大学に進学したけどちょっと、就職したけどちょっとという方❗️当研究所エチュードで半年やれば、来年春には晴れて早慶上智大生❗️早大専科という早稲田大学専門の予備校での合格ノウハウを100%伝授しちゃいます。日本を代表する会社の二つ、三菱商事と三井物産の採用人数を見てみましょう。前者に、慶応は50人、早稲田は29人、上智は10人、ちなみに東大は39人。後者に、慶応32人、早稲田27人、上智8人、ちなみに東大は18人となっています。是非、皆さんにも将来はこのような会社に入り活躍されることを願ってやみません。さて、この3大学に受かるためには、12月までに次のことをやるように。世界史は各地域ごとに流れを確認し人名や事件名をそれに乗せます。英語は長文問題の演習に尽きます。当研究所エチュードの合格イメージは世界史満点、英語9割。上智大受験生には世界史漢文開講します。かなりハードな半年になるので健康面が不安。大丈夫。当研究所エチュードは現役女医待機の予備校❗️健康面でもバッチリフォロー。今年度の問題解説は次のブログで


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop