東大・一橋大の受験をお考えで予備校をお探しなら<タカスギ世界史研究所> | 東大・一橋大の受験をお考えで予備校をお探しならタカスギ世界史研究所にお任せ下さい。

タカスギ世界史研究所
世界史の受験対策

Blog

2019年07月01日 [受験 世界史]

山縣有朋と世界史

東京二十三区内で一番海抜が高いのはどこかご存知でしょうか。それがこの都内某所のホテル。江戸時代から花見の名所として親しまれていましたが、明治時代に入り大久保利通亡き後、内務卿や陸軍の中枢として君臨した山縣有朋の私邸でした。明治維新期の指導者の破格の待遇に驚くと同時に、彼が属した奇兵隊と維新後の処遇、国民軍の創設、不満分子の弾圧と海外侵略など、世界史の中でも市民革命期の共通の枠組として理解できるものが数多くあります。世界史は受験だけでなく旅行でも沢山勉強できます。特に東京は日本史を通じて世界史に繋がる名所に事欠きません。世界史を理解していると旅行もより楽しくなり、人生が豊かになりますね。これこそタカスギ世界史研究所が目指すところです。山縣有朋邸


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop